合鴨ガラベース(5個入×5)合鴨オイル(5個入×5)

st06651
st06651
st06651
st06651
st06651
st06651
st06651
st06651
st06651
st06651
st06651
st06651
st06651
st06651
st06651
st06651
st06651
st06651
    商品番号:st06651

    合鴨ガラベース(5個入×5袋)合鴨オイル(5個入×5袋)あいがも調味料セット 合鴨肉の出汁,オイル(北海道産カモのガラ,アイガモの脂)

    在庫状態:在庫有り
    発送目安:3~5日後
    • 海外発送 : ×
    ¥2,592(税込)
    会員様77 ポイント還元 (3%)
    数量


    『合鴨ガラベース』と『合鴨オイル』が大切な日のお料理に、特別な御馳走に欠かす事の出来ない存在になります!!



    一般にガラベースを使って調理するとなれば、スープだろうと考え、『合鴨ガラベース』を使ってポトフを作ってみました。味付けは塩コショウ、ニンニクです。合鴨肉を使用すると、『合鴨ガラベース』の味なのか合鴨肉の味なのか区別が付かなくなると御指摘を受け、普通の鶏肉で調理しています。


    ■材料

    ブロッコリー
    人参
    じゃがいも
    鶏肉
    合鴨ガラベース

    ■作り方
    野菜を一口大サイズにカットして、水と

    柔らかくなる迄煮込みます。(『合鴨ガラベース』はポトフ2人前に対し、1個入れました。)柔らかくなったら、お好みで醤油や 塩コショウ、ニンニク等で味付けします。 最後にオリーブオイルを垂らして完成!!
    鴨肉の代用で普通の鶏肉を使用しましたが、とっても美味しいポトフが出来ました!!


     

    野菜炒めは、冷蔵庫の残り物でも作る事の出来る一般的なお料理ではないでしょうか。そこで今回も冷蔵庫にある具材で野菜炒めを調理してみようと思います。
    違う所は、そうです!『合鴨オイル』を油の代わりに使用するのみ!!


    ■調理に用意した具材 (・・・本当に余り物です)

    ・もやし1袋
    ・タマネギ半分
    ・ピーマン半分
    ・白菜少量
    ・ウインナー3本
    ・合鴨オイル 1個

    ■作り方
    まずフライパンに、

    そうですね。フライパンに油を入れます。この油を『合鴨オイル』に代えて野菜を炒めていくのです!序盤でいきなりメインの『合鴨オイル』を使用しますので、その後の野菜炒めを作る工程は省略させていただきます。

    作り方も具材もいつもどおりのはずです・・・だけど味が違います。まず野菜の旨味が増しているのがわかります。そして、『合鴨オイル』をいつもの油より多く入れているのにしつこくない!!更には、あの合鴨の旨味が野菜と一緒に味わえます!!いつも使うサラダ油を否定する訳ではないですが、油1つでここまで味がかわるとは吃驚仰天です!!
    ウマ━(●゜∀゜●)━ス!!!!





    北海道産の合鴨は美味しいだけでなく、抗生物質を全く使用していない飼料で育てられた、安心安全な北海道産合鴨です。




     

    鴨は冬でも池や川等の水場にいるのをご存知でしょうか?鴨は魚同様に、あの冷たい水の中でも固まったりしない脂肪だからこそ、寒い冬の水場にもいれるのです。多くの動物の脂肪は飽和脂肪酸なのに比べ、鴨は胡麻油に多いリノール酸、オリーブオイルに多いオレイン酸等の不飽和脂肪酸を多く含むのです。このオイルの融点は16℃だそうですから、私たちが食べても血液中で固まったりしないという、素晴らしいオイルなのです!!

    健康嗜好のフランス人が牛や豚の脂ではなく、鴨の脂(カナールファット)を使用しているのは有名です。それに見習い、鴨脂を使用する人が増えています。また、鴨オイルを使用する人が増え続けているのは、健康の為だけではなく、美味しさに満足される方が多いからです。


     

    茶碗蒸しを作る時のダシの代わりに 『合鴨ガラベース』を使用します。
    うどんやお蕎麦に合う合鴨のスープ ですから、【和】の茶碗蒸しにあわない はずがありません!!
    じっくり卵を固めて いく料理ですので、中の具材にも合鴨 の味がじゅわぁ〜と混ざり合い、他では 食べれない茶碗蒸しになります!

     

    鴨肉を使わずに、『合鴨ガラベース』を使う のは、鴨肉がちょっと勿体無いと思うからです。
    もちろん、合鴨肉でカレーを作っても 美味しいですよ!!
    北海道のスープカレー や、カレー屋さんでも美味しい【合鴨カレー】 を販売している所があります!!
    合鴨とカレーは合うんです!是非試して頂き たいメニューの1つですね!

     

    すき焼き用なべ、又はお鍋用の大きな 鍋に白菜、春菊、にら、にんじん、ネギ、 椎茸、しらたき、えのき茸、豆腐、お好み の野菜、薄くスライスした合鴨ロース肉を 並べ、砂糖、酒、醤油、味醂で作った割り したにを入れ、更に合鴨のコク、甘みを出す為に『合鴨ガラベース』をいれて加熱します。 火が通ったら出来上がり。 家族みんなで美味しい一時。3〜4人前の鍋に対し、2〜3個の『合鴨ガラベース』が目安ですが、料理やお好みで調節してください。


     

    お肉ももちろん焼く事ができます。お肉は合鴨・鶏肉に限らず、お好きなお肉を焼いてください。左記の画像は当店のサーロインステーキですが、表面はパリっと中はジューシーに、そして『合鴨オイル』のコクとまろやかさを兼ね備えた、料理人も唸る様な出来に仕上がりました。自宅で焼くステーキにちょっと満足できないと感じている方には試していただきたいですね!!

     

    知り合いより、いつものインスタントラーメンに少し『合鴨オイル』を入れたらびっくりする位美味しくなった。と教えてもらい、すぐに実験(?)にとりかかります!!『合鴨オイル』は丼に入れておき、インスタントラーメンを作ります。出来上がったら、溶けた『合鴨オイル』の入った丼に麺から入れて、オイルとよく絡ませ、最後にスープを適量入れます。実験(?)の結果は大成功!!まろやかで、脂もしつこくなく旨味に変化しました!!

     

    特別な日の料理や、とっておきの料理に使いたい脂の『合鴨オイル』。手間や時間をかけずに濃縮した合鴨のガラスープを楽しめる『合鴨ガラベース』。この2つの【合鴨調味料】で、最高の合鴨料理を堪能してください!

     

    鶏肉・合鴨(あいがも)

     
     

    商品詳細

    【商品内容】

    北海道産合鴨の調味料セット
    合鴨ガラベース・合鴨オイル

    ■合鴨ガラベース
    原材料名:合鴨ガラ(北海道産)
    内容量:5個入×5袋
    キューブあたり約10〜13g(1袋約50〜60g)
    保存方法:冷凍保存-15℃以下
    開封後も-15℃以下で保存し、30日以内に消費して下さい。
    ■合鴨オイル
    原材料名:合鴨脂肪(北海道産)
    内容量:5個入×5袋
    1キューブあたり約10〜13g(1袋約50〜60g)
    保存方法:冷凍保存-15℃以下
    開封後も-15℃以下で保存し、30日以内に消費して下さい。


    【賞味期限】

    賞味期限:開封後30日
    商品は、鮮度を保つために急速冷凍しております。
    開封後も使用しない分は冷凍(-15℃以下)で保存してください。

    【配送方法】

    クール便:冷凍

    ※こちらの商品は冷凍便で発送となります。
    ※冷蔵商品との同梱は不可となります。
    こちらの商品は性質上、冷凍便限定での発送となります。
    冷蔵商品のお求めの際は別々にお買い物かごに入れてご購入下さいませ。(冷凍便で発送可能な商品のみ同梱可)
    ※冷凍便での発送不可の商品とこちらの商品を同じ買い物篭で一緒にご注文された場合は別送となり、送料が別途かかる場合がございます